僕がシマノのバルケッタ301PGをファインチューンサービスさんでフルメンテナンスしてもらったお話🦑

イカメタル

こんにちは、しばらくブログを放置してました💦釣りに行けてないこともあるのですが最近なにかとやる気が出ない・・・。まあそんな時もありますよね!

さて、今回は前から気になっていたシマノのバルケッタ301PGフルメンテナンスに出してみましたのでその模様を書いてみたいと思います。お願いしたのはリールのメンテナンスやハンドルで有名なファインチューンサービス様です。フルメンテナンスの結果はイカに?

スポンサーリンク

僕がシマノのバルケッタ301PGをファインチューンサービスさんでフルメンテナンスしてもらったお話🦑

前から気になっていたシマノのバルケッタ301PGでやらかしました。

シマノのバルケッタ301PGの調子がおかしい

シマノのバルケッタ301PGを購入したのはちょうど1年前くらいだったと思います。ハンドルをLIVRECRANK Feather110に交換してメタルティップランで使っていたのですが、どうもドラグ調整がうまくいかない。少し緩めるとユルユルで逆に少し締めただけでガチガチ・・・。スムーズに調整が出来ない、しかもフォールショットを締めすぎるとカタカタ感が出ます。なのでイカメタルシーズンがひと段落したらメンテナンスに出そうと決めていました。

調子の悪いシマノのバルケッタ301PGでやらかしました。

そんな時にシーズン真っ最中の中メタルティップランへ!その時のブログがこちら↓↓↓

2020年8月イカメタル最終戦とメタルティップラン考察

イカメタルやメタルティップランでファイト中にドラグを触るなんて10年早かった💦

この時のブログでは書いていませんが、最初のポイントはパラを打っての流し釣り、水深は深く大型のマイカ(ケンサキイカ)が狙えます。その時なんと数投目にヒット🦑しかもでかそう!
ここ最近のメタルティップランではバラシ対策でリールのドラグを緩めていました。しかし緩め過ぎでなかなか巻いても巻いても上がってきません。なのでほんの少しドラグを締めたつもりがなんとガチガチに💦しまったと思いながらドラグをいじっているとふっと軽くなりました!ハイ!痛恨のバラシです。

まあ開始直後のバラシなんで気を取り直して再開するもこの日は激渋・・・。ばらした🦑は価値ある貴重な1杯・・・。調子の悪いリールでファイト中にドラグ調整するなんて10年早かったと自分の腕の無さといい加減さに涙する結果となりました。いまでもたまに脳裏によぎります(笑)そして9月終わりにイカメタルが中止になったその日にファインチューンサービスさんに連絡。フルメンテナンスに出すことにしました。

シマノのバルケッタ301PGをファインチューンサービスさんに送りました

シマノのバルケッタは精密機械なんで梱包が大事

さて、ここからが本題です。ファイチューンサービスさんへはヤマトの宅急便で送ることにしました。使っていなかった百均のケースに入れ、適当な大きさの段ボールに入れ、エアー緩衝材を敷き詰めます。

最近のヤマト宅配便はスマホで完結

最近の宅配事情はヤフオクやメルカリで超簡単になっていることは知っていたのですがヤマトの宅急便は何とスマホで完結します。

宅急便はスマホで送れる

シマノのバルケッタ301PGが生き返って衝撃を受けた件

予想以上に弱っていたシマノのバルケッタ!これは重症かも

翌日にはファインチューンサービスさんに到着、その日の内に連絡があり、

FTS
FTS

ピニオンギヤ支持のベアリングが錆びており、ピニオンギヤももらい錆びな状態でした。 錆びを落として使えるようにしたいです。

なんと塩害がひどいようです。

しっかりと錆落とししていただきます。
かなりの錆が

更に数日後・・・。

バルケッタ 組んでみました。 各所にかなりダメージが有りましたが、ベアリング3個(全数)のみの交換。 錆びたギヤの影響からかザラツキとギヤ鳴きが残ります。

shin
shin

ギヤの交換をお願いします

しかし取り寄せてもらったギアに不具合が・・・。万事休すか・・・。

そう思っていたら流石プロ!

色々と組み替えをして分かりましたが、ローラークラッチ(分解時に少し錆びていました)からの異音と分かりました。 ギヤは今までの物にローラークラッチを新品にさせていただき仕上げました。

ほっと胸をなでおろしお支払いを済ませ、メンテナス後のバルケッタを待つ事に・・・。

フルメンテナンスを受けてシマノのバルケッタ301PGが生きかえりました。

翌日仕事を終えて帰宅するとフルメンテナンスを終えたシマノのバルケッタ301PGが無事帰宅。早速丁寧な梱包を解き手に取ってみると・・・。スムーズな巻き心地にスムーズなドラグ調整、そしてフォールショットもダイヤル並みの調整ができるように手を入れてくださり感無量!重症だったバルケッタが見事生き返りました。これで大きな🦑を掛けても大丈夫、へたくそな僕でももうばらすことは無いでしょう!知らんけど(笑)

シマノのバルケッタをファインチューンサービスでフルメンテナンスした結果、リールが新品以上に生き返った件。

シマノのバルケッタ301PGをフルメンテナンスに出して本当によかった

リールに限らず釣行後のメンテナンスが大事 

今回は僕がシマノのバルケッタをファインチューンサービスさんでフルメンテナンスした件🦑と題して書いてみましたがいかがだったでしょうか?タックルの不具合は自分で治せるものとそうでないものがありますがほとんどの方が後者だと思います。そして長く使うためにメンテナンスは必要不可欠ですよね。最後にファインチューンサービス代表の西村さんに釣行後のメンテナンスについてアドバイスを頂きましたのでご紹介しますね。

Shin
Shin

すみません、塩害が酷かったみたいですが今後の釣行後のメンテナンスで気をつける事を教えて頂けませんか?いつも真水をかけて放置してるんですがそれだけではダメですよね! アドバイス頂けると嬉しいです。

バルケッタは水洗いの時に水が入りやすいので、出来るだけ内部に水が入らないように洗ってください。 上下から水をかけても大丈夫ですが、ハンドルと逆側から水をかけるのはギヤ周りに水が入りやすいようです。ハンドル側から流してみてください。 あまりジャブジャブ洗わずに、サラッと流して拭き取るのが良いかと思います。

西村さん、この度は本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。それではまた~・・・おしまい

Fine Tune Service

LIVRE

シマノ バルケッタ

オーシャンスピア

コメント