メタルティップラン&イカメタル2020in犬熊 佐藤丸Vol.2

イカメタル

皆様こんにちは。各地でメタルティップランイカメタルが最盛期を迎えていますね。いつまで釣れ続くのかわからないのでまたまた行ってきました。時は7月29日(水)、今回お世話になるのは福井 小浜 犬熊佐藤丸さん。ご一緒するのはK西さん。果たして釣れたのでしょうか?

スポンサーリンク

オーシャンスピアを使ったメタルティップラン炸裂なるか?

16時に犬熊漁港とうちゃこ!K西さんは早くも準備されています。私もタックルを準備し、船に乗り込み18時に出船、ポイントを目指します。

メタルティップランからスタートしかしファーストヒットは・・・

ポイントに到着、水深は80mと深い・・・釣り座は左舷トモ②。とりあえずメタルティップランでボトムを探りますがアタリません。ライトオンしてすぐに前方でヒット。タックルを見ると普通のイカメタルで誘い方はびよ~んびよ~ん・・・タナは深そう。

K西師匠にヒット!タナを教えていただき僕もようやくヒット!

するとトモ①のK西さんにヒット!タナは37~30m位の間!私も鉛スッテをメタラータングステンレッド・グリーン/UVでようやくヒット!その後は連日の好釣果が嘘のようにポツリポツリと単発が続きます。厳しい日になるのか釣れだしが遅いだけなのか・・・

イカメタル組は連続ヒットが!

そんな中、好調にヒットを続けるイカメタル組・・・。誘い方は相変わらずのびよ~んびよ~んと軽くしゃくってからのフリーフォールテンションフォールからのステイ。これだけです。やっぱり今日はこの誘い?何が違うの?冷静なK西さんに焦る僕💦しかしふとタックルを見ると上にでかいエギ、下に小さな鉛スッテ?しかも上下の間隔が異様に長い💦それでもってたまに何やら海面からキラキラしたものが流れてきます・・・。あ、そういう事か・・・。しかしパターンスローなのか・・・。

後半はアタリが遠のくもメタルティップランで追い上げ

その後も単発でしかアタラずタナも浮いてこない。しかしスッテをこまめに変えて落とし込みからのステイ中心のメタルティップランで追い上げます。後半はこのパターンで追い上げなんとか形になって24時にstop fishing。釣果は20杯ジャストとなんとかがんばりました。

この日のイカメタル&メタルティップランの状況

この日のメタルティップラン&イカメタルの状況をメモってみると

  • ポイントは水深80mの一級ポイント(詳しくは書けませんがウン、そこです)
  • べた凪で潮は終始止まったまま
  • アタリタナは35m中心~浅くて20m
  • メタルティップランではシェイクからのロングステイが有効
  • 海面にはナイスサイズのマイカが戯れることがしばしば
  • イカはいるのに食わないスッテやドロッパーを変えた一投目にヒットするパターン
  • ヒットスッテはメタラーTG15号メタリン12号
  • ヒットドロッパーは八角スッテサンドバッカーなどの浮きスッテ

ざっとこんな感じです。ほとんどメタルティップランで通しましたがやはりロングステイがキモでステイしたままスマホで写真撮ってたらなんと八角スッテにナイスサイズのマイカが2杯(笑)1杯は上げ損ねましたがかなりステイを長めに取らないとアタらない感じでした。

厳しかったけどがんばりました。

メタルティップラン考察オーシャンスピア はどれがいいの?

大人気のオーシャンスピア!モデル別の違いとは?

さて、2シーズン目のメタルティップランが大人気になってきましたね。オーシャンスピアOSP-SG45Cは早くも売る切れ続出とか💦僕はストレートガイドモデルOSP-50CスパイラルガイドモデルのOSP-SG50Cを使っていますが、この2本、やっぱり違いがあるんですよね。通常のティップランロッドでいうとオーシャンソードOS-65MLOS-66Mくらいの違いに感じます。僕的にはOS-66Mが馴染んでいるのでオーシャンスピアもOSP-50Cのほうがしっくりきます。

オーシャンスピアOSP-50C

(参考記事)
メタルティップラン2020!オーシャンスピア スパイラルガイドモデル OSP-SG50Cを徹底解説!

メタルティップランに限らずタックルセレクトのキモは?


そしてリールですが、OSP-SG50Cにはローギアのバルケッタ301PGOSP-50Cにはハイギアのバルケッタ301HGを使っていますがやっぱりハイギアのほうがしゃくった感があるんですよね。
この辺りは個人差がありますので何とも言えませんが、タックルに合わすのではなく自分に合うタックルをセレクトすることが重要です。 (`・ω・´)

【イカメタル】 イカメタルの新釣法メタルティップランを徹底解説!オモリグエリアでもイカメタルが成立する⁉基本アクションからアタリの出方まで説明!/クレイジーオーシャンチャンネル

タックルデータと船宿紹介

最後までお読みいただきありがとうございました。ご一緒していただいたK西さん、ありがとうございました。

さて、季節は8月に入りまたコロナ渦が再燃していますね。メディアやマスコミに振り回されて悲観的、楽観的になってはいけない、そう思います。メタルティップランイカメタル、行けるうちはまだまだ行きますので皆様今後ともよろしくお願いします。
それではまた~!おしまい。

タックルデータ

船宿紹介

小浜 犬熊 第七佐藤丸

コメント